【JavaScript 初学者向け】おすすめ参考書3選!

参考書


今回は、初学者向けのJavaScriptおすすめ参考書を、実際に私が使った中で3つ紹介したいと思います!

プログラミング自体未経験の方向け

『JavaScript ふりがなプログラミング』



こちらは、プログラミング未経験の方がJavaScriptの最初の一冊として取り組むのにおすすめです!


ただ、かなり初歩的な内容になるので、すでにある程度JavaScriptを勉強している方や、他のプログラミング言語を習得している方にはおすすめできません。



以下の記事で具体的に紹介してます!

ある程度基礎は理解している方向け

『JavaScript 本格入門』



本書は、JavaScriptを別の参考書などである程度理解している方向けです。


タイトルの「入門」という字につられてプログラミング未経験者がこの本を手にとると、おそらく挫折するんじゃないかと思います(*_*)

あくまで「本格入門」ですね。


この本では前半で、変数や制御構文、配列、オブジェクト、関数などの文法の基礎からかなり詳細に説明し、
後半は大規模開発向けのオブジェクト指向な書き方や、DOMの操作など解説しています。



かなり網羅的に解説されている参考書なので、1冊手元に置いておきたいですね(^_^)

テクニック集を探している方向け

『JavaScript コードレシピ集』



本書はJavaScriptの278のテクニックを集めたもので、「こういうことがしたい!」と思ったときに、辞書のように探して使うことができます!
(ちなみに辞書のように分厚いです笑)



イメージしやすいよう目次を載せておきますね。




それぞれの項目について、JavaScriptに加えてHTML/CSSの具体的なコードも載せてくれているので、必要に応じて自分でアレンジして使うことができます。




本書はおそらく辞書的な使い方がコンセプトだと思いますが、基礎的な文法も解説しているので、参考書のように前から順番に読んでいくという勉強法もアリだと思います(^_^)


あと、本書に記載されているコードはすべてダウンロード可能なので、実際にブラウザに表示させて挙動を確認することができます。



本書と、さきほど紹介した『JavaScript 本格入門』の併用がおすすめですね!






ということで、おすすめの参考書を3つ紹介しました(・ω・)ノ


みなんさんの参考書選びの一助になれれば幸いです!

コメント

コンタクトフォーム

    タイトルとURLをコピーしました