【Bootstrapとは?】概要や導入方法を紹介!

Bootstrap

Bootstrapとは一言でいうと、HTML、CSS、JavaScriptで構成されるフロントエンドのWebアプリケーションフレームワークです。


フレームワークとは、アプリケーション開発を効率化するために作られた枠組みのことですね。

フレームワークを導入するメリットには、

・早く開発できる
・コードの書き方を統一できる
・メンテナンスしやすい



といったものがあります。



そして、Bootstrapの大きな特徴は、あらかじめ用意されたクラスをHTMLに追加するだけでレスポンシブなWebページを簡単に作れるというところです!


また、フォームやボタン、ナビゲーションなどのパーツも、クラスを追加するだけで見栄えが整ったものを作ることができます(^_^)



デザインやCSSのコーディングが苦手という人は積極的に利用したいフレームワークですね!




サンプル↓


上記のサンプルは、CSSは一切書いていません。

HTMLにclass属性を追加しているだけです!


それだけで簡単にデザインが作れるので、やってみると結構面白いですよ!




もっとも簡単な導入方法は、公式サイトの Home の中の BootstrapCDNというセクションにあるタグをコピペするだけです。


Bootstrapのデザイン機能しか使わない場合は<link>タグのみでいいですが、
JavaScriptも絡めた機能も使いたい場合は<script>タグも含めてコピペする必要があります。



ぜひBootstrapを試してみてください(^_^)

続きはこちら↓

コメント

コンタクトフォーム

    タイトルとURLをコピーしました