【『論理的思考レッスン』レビュー】思考実験を楽しもう!

論理的思考

本書は、思考力を鍛える様々な思考実験が収録されています。



ところで、「思考実験」という言葉をご存じでしょうか。

ある状況設定があたえられ、自分ならどう行動するかあるいはどう解釈するかなど、考えを巡らせる頭の体操のようなものですね(^^)



有名なものとして「トロッコ問題」があります。これは以下のような設定です。

制御が利かなくなったトロッコが猛スピードで走っており、このままでは線路先にいる5人の作業員が轢かれてしまいます。

5人の前で線路は二股にわかれており、もう一方の線路には1人の作業員がいます。

あなたはたまたま切り替えレバーのそばにおり、レバーを切り替えれば5人は助かりますが1人が犠牲になります。

あなたならどうしますか?



うーーん、難しい…

数だけでみると5人対1人なのでレバーを切り替えるべきですが、もちろん人命の優先度をただの数字だけで捉えるべきではないですし…(._.)

なにより「レバーを切り替える」という自分の行為の結果、無関係の人の命を奪うことになるので自責の念に苛まれることでしょう。

でも、レバーを切り替えなければ、助けられた5人を見殺しにしたという罪悪感も抱くでしょうしね(._.)




と、こんな感じで様々な角度から思考をめぐらせるトレーニングが思考実験です。


本書は、章ごとにアプローチの方法を分けています。

  1. 比較してみる
  2. 論点を見直す
  3. 別の方向から考えてみる
  4. 感情をそっと置いてみる
  5. 記憶を信じない
  6. 図表にしてみる




ゴリゴリの論理パズルを期待している人は、少し肩透かしを食らうかもしれません。

論理的思考の入門書を探している人や、読み物として楽しみたい人にはおすすめです(^^)





読み物ではなく、紙に書いたりして論理パズル問題を解きたいという方はこちらの記事をどうぞ!





もっと思考実験を楽しみたいという方はこちらの記事もどうぞ!

コメント

コンタクトフォーム

    タイトルとURLをコピーしました