【『日本人なら必ず誤訳する英文』レビュー】読めそうで読めない英文を集めた傑作問題集!

英語

突然ですが、本書から抜粋した以下の英文を和訳してみてください。


I don’t feel like talking to him. Not today.


おそらくこう思いませんでしたか。
「彼と話したい気分ではない。今日ではない」


ちょっと違和感がありますよね。


正解は、
「彼と話したい気分ではない。今日はそんな気になれない



Not today.の Not は today を否定しているのではなく、
( I do ) Not ( feel like talking to him ) today.

が省略された形になっています。


日本語では、否定文を作る際に文末に「ない」を付けるという法則があるため、その感覚で英文をとらえると上記のような誤訳になってしまうわけですね。




ではもう一問。
これは初見でできたらすごいです(^_^)
私はまんまとひっかかりました(^_^;)


I waited for fifteen minutes — they seemed as many hours to me.


誤訳が、
「私は15分待ったが、それは何時間ものように思えた。」


え!?違うの!?
って思いますよね!(;・∀・)



正解は、
「私は15分待ったが、それは15時間のように思えた。」


ここでのポイントは、as をスルーしないことです。

as many hours は長時間ということではなく、「同数(as many)」の「時間(hours)」ということで15時間を表していることになります。




本書には、このような雰囲気でなんとなく訳すと必ず間違えるような問題がたくさん収録されています!


また、英文の言葉遊びもあって面白かったです(^^)

有名なものとしては、
She said that that that that that boy used was wrong.

があります。

日本語で言う、「すもももももももものうち」みたいな感じですね。



本書には他にも、

Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo.

The gaps between Fish and and and and and Chips should be equal.


といったものが含まれています!
( “Buffalo …” の文のインパクトすごくないですか?笑)




本書を読了した後は、英文法に関して一皮むけていることでしょう!

おそらく本書は社会人向けだと思いますが、英語が好きな高校生が参考書として使うのもありです!


アマゾンで試し読みができるので、よかったら確認してみてください(^^)

コメント

コンタクトフォーム

    タイトルとURLをコピーしました