【『DUO3.0』レビュー】今さら私がおすすめするまでもない英単語帳の金字塔

英語

今回紹介する英単語帳は、2000年に発売されたにもかかわらず現在も絶大な人気を誇っている『DUO3.0』です。


私がもっているDUOは、2018年12月25日 第74刷発行のものです。


めちゃめちゃ重版されていますね(;’∀’)


人気の高さがうかがえます。

本書の特徴



この単語帳は、現代英語の重要単語1600+熟語1000を、重複なしで560本の例文に凝縮しているのが特徴です。



一般的な単語帳は、一つの単語につき一つの例文が載っていますよね。

それに対して本書は、複数の単語を一つの例文にまとめているため、例文を一つ覚えればたくさんの単語を同時に身につけることができるのです!


さらに、単語の重複をなくすことでより多くの語彙を収録することができ、
このような制約があるにもかかわらず例文に違和感が全くないため、
非常にクオリティの高い英単語帳となっています!



今でこそこういった形式の英単語帳が増えてきていますが、本書がそのパイオニアなのではないでしょうか。(違ってたらすいません…笑)

しかも例文の内容が前の続きになっていたりします( `ー´)ノ

本書の難易度

DUO3.0に書いてある、達成可能レベルを載せておきます。


TOEIC:600~780点
大学入試:偏差値58~65
TOEFL:60~90点
英検:準1級



ただ、こちらはあまりあてにはならないと思います(笑)


TOEICはビジネス系の語彙が多いですが、本書はそのような単語を集めているわけではないので比較が難しいですし、
私は英検準1級の単語帳をもっていますが、本書がその範囲をすべてカバーしているとはいえません。


対象としては、高校生が使う英単語帳(ターゲットやシステム英単語)1冊を、少なくとも8割くらい覚えた後に取り組むとよいと思います。


語彙のレベルは高めなので、高校の英単語をほとんど知らない(あるいは忘れた)状態での最初の一冊には向きません。ご注意ください(・ω・)ノ

リスニング音声の入手

本書を効果的に利用するにはリスニング音声が必須ですが、音声の無料ダウンロードなどはなく、CDを買う必要があります。


CDには「基礎用」と「復習用」がありますが、「復習用」をおすすめします。



「基礎用」¥3,080
見出し英文和訳→見出し英文(スロースピード)→見出し語→最後にもう一度見出し英文(ナチュラルスピード)



「復習用」¥1,320
見出し英文(ナチュラル・スピード)




「基礎用」のほうが丁寧ですが、正直余計だと思います。笑

値段も「復習用」より倍以上するので、必要最低限の音声が入っている「復習用」で十分です。




といった感じでDUO3.0を紹介しました!

高校~難関大レベルの語彙力を身につけたい人におすすめです(^^)

コメント

コンタクトフォーム

    タイトルとURLをコピーしました